米上院外交委

トランプ氏に「核のボタン」危険 憂慮の声相次ぐ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ワシントン会川晴之】トランプ大統領に「核のボタン」を委ねるのは危険だ--。米上院外交委員会で14日公聴会が開かれ、元将軍や専門家から、トランプ氏が核兵器使用の最終権限を握る現状を憂慮する声が相次いだ。トランプ政権が、核・ミサイル開発を加速する北朝鮮に対する軍事作戦の可能性を排除しない中、議会から慎重な対応を求める声があがった形だ。

 米メディアによると、核使用の大統領権限が議会で取り上げられたのは41年ぶり。

この記事は有料記事です。

残り463文字(全文670文字)

あわせて読みたい

ニュース特集