メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ

旧宗主国の英「状況が不安定化」 情報収集急ぐ 峯陽一・同志社大教授(アフリカ地域研究)の話

軍事衝突を懸念

 今回の争いの背景にあるのは、与党内部でのムガベ大統領の後継者を巡る、妻のグレース氏と解任されたムナンガグワ第1副大統領派の争いだ。ムガベ氏の長期政権に対する国民の不満を反映した動きとは言えない。ジンバブエでは大統領に権力が集中しており、争いに勝った方が総取りで、敵になるとつぶされる。それで激しい展開になった。

 懸念するのは、国軍が一枚岩なのかどうかわからないことだ。国軍の内部にグレース派がいるかもしれない。…

この記事は有料記事です。

残り524文字(全文737文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです