メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒田日銀を問う

/2 物価目標、発信継続を コロンビア大教授・伊藤隆敏氏

=坂井隆之撮影

 --黒田東彦総裁の下、日銀は2%のインフレターゲットを掲げて大規模金融緩和を行いましたが、今も実現できていません。

 ◆実体経済は回復し、物価も再び上がって来ている。インフレターゲット自体は間違っておらず、掲げたことでここまで来たと言える。2%に達するとメッセージを発し続けることが重要だ。

 --目標達成まで、超低金利政策は続けるべきでしょうか。

 ◆国内総生産や失業率の数字はいいのだから、現状維持のまま賃金や物価が上がってくるのを待つ政策でいい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夫「大切な2人失ってつらい」 池袋暴走、母娘の告別式
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕
  5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです