特集

ポケモンGO

米国などで先行投入され、爆発的な人気で社会現象にもなっているスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO(ゴー)」の情報を伝えます。

特集一覧

ポケモンGO

鳥取砂丘「解放区」へ 24日からイベント

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
鳥取砂丘でポケモンGOを楽しむ男性=鳥取市で2017年11月13日、園部仁史撮影
鳥取砂丘でポケモンGOを楽しむ男性=鳥取市で2017年11月13日、園部仁史撮影

 鳥取市の鳥取砂丘で24~26日に開かれるスマートフォンゲーム「ポケモンGO(ゴー)」をテーマにした催しを前に、関係機関が準備に追われている。鳥取県は期間中に県内外から3万人が訪れると見込んでおり、市内のホテルでは宿泊の予約が相次ぐなど、経済効果も期待される。一方、会場周辺は交通渋滞が起きる可能性もあり、県などは神経をとがらせている。【園部仁史】

 ポケモンGOはスマートフォンの位置情報を利用したゲームで、昨年7月に配信が始まった。人気の一方で、車を運転しながら利用していたドライバーが事故を起こす事態なども社会問題化。そこで広大な場所で安全に楽しんでもらおうと、平井伸治知事が同月、砂丘を「スナホ・ゲーム解放区」と宣言した経緯がある。旅行で今月13日に砂丘を訪れ、ポケモンGOを楽しんでいた高松市の会社員、松山秀範さん(56)は「運動不足を解消…

この記事は有料記事です。

残り801文字(全文1175文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集