メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シベリア

絶滅ホラアナライオンの子3頭、凍ったまま発見

サハ共和国の永久凍土 日露の研究チームが15年以降に

 ロシア科学アカデミーや東京慈恵会医科大など日露の研究チームは15日、ロシア・シベリア東部サハ共和国の永久凍土から2015年以降、約1万年前に絶滅したホラアナライオンの子3頭が凍った状態で見つかったと発表した。このうち15年に見つかった2頭は生後間もないきょうだいであることも体の特徴などから判明した。

 ホラアナライオンは、洞窟にすんでいた原始的なライオン。シベリアや欧州などに分布していたと考えられて…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文600文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 2歳女児がマンション15階から転落死 大阪・住之江
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  5. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです