メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 外出自粛要請へ 新型コロナ
人生は夕方から楽しくなる

水族館プロデューサー・中村元さん 制約乗り越えれば、新たな世界が開ける

「魅了する水族館」づくりを後進たちに教えている。彼らの作った水族館を巡るのが引退後の夢だ=東京都豊島区のサンシャイン水族館で2017年10月25日、小出洋平撮影

 すいーっ、すいーっ。

 目の前にそびえる高層マンションの間を縫うようにペンギンが泳ぎ回る。本物の空を飛び交っているかのようだ。一瞬、自分がどこにいるのか忘れてしまう。なんとも不思議な感覚。

 「ペンギンも気持ちよさそうでしょう」。「水族館の再生請負人」がニヤリとした。

 リニューアルを手がけたサンシャイン水族館(東京都豊島区)の「天空のペンギン」コーナーは、7月のオープン以来、大人気。休日ともなればカップルや親子連れで大にぎわいだ。

 日本で初めてのフリー水族館プロデューサーとして、新江ノ島水族館、北の大地の水族館(北海道北見市)など数々の水族館のリニューアルに携わってきた。予算、展示生物、立地、広さ。集客に悩み再生を望む水族館から提示される条件は厳しいものばかりだ。

この記事は有料記事です。

残り1502文字(全文1837文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 劇場版『鬼滅の刃』入場者に塗り絵配布、先行DL開始 作者「まだまだおうちで過ごす時間も多いので」

  2. 菅首相、日中韓会談に難色 元徴用工問題で措置講じない限り出席せず 韓国に伝える

  3. 杉田和博官房副長官が拒否の判断に関与 政府関係者明らかに 首相に経緯報告

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 法政大出身の菅氏へ「民主主義国家が誇り持てる首相に」 田中優子・法政大総長

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 菅首相二つの狙い 「徹底破壊して」作る暗い世界 経済学者・安冨教授が読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです