メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長岡南森遺跡

前方後円墳と推定 南陽市教委調査、東北最大級の可能性 /山形

稲荷森古墳の頂上から遠望した南森古墳(仮称)=南陽市長岡で

 南陽市の長岡南森遺跡で東北最大級の古墳とみられる前方後円墳(推定全長161~168メートル)が見つかっていたことが16日、同市教育委員会への取材で分かった。北西には県内最大とされてきた稲荷森古墳(全長96メートル、国指定史跡)があり、古墳時代(3~7世紀)に山形・置賜地域に強力な地方権力が存在していた可能性がある。東北の古代史研究のうえでも、本格的な調査に注目が集まる。【佐藤良一】

 同市教委によると、南森古墳と仮称。4世紀後半の築造とみられる。2016年度に上空からのレーザーによ…

この記事は有料記事です。

残り957文字(全文1200文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゆるキャラ GPは志木の「カパル」 注目の四日市は3位
  2. 北海道 函館山ロープウェイ開業60周年 無料開放
  3. 全国人権・同和教育研究大会 差別なき世界、子どもに 教育者ら討論や発表 大津など6市 /滋賀
  4. 茨城 牛久シャトー、飲食・物販店閉鎖へ 明治36年創業
  5. 社説 「イッテQ」にやらせ疑惑 うやむやでは済まされぬ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです