KOMINKAN

未来を変える 松山のNPOが建設、モザンビークに完成 学びと雇用促進施設 /愛媛

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
公民館前で村民らと完成を祝うえひめグローバルネットワークの竹内よし子代表理事(前列中央)。寄付者名を刻んだ銘板が後ろで輝く=同ネットワーク提供
公民館前で村民らと完成を祝うえひめグローバルネットワークの竹内よし子代表理事(前列中央)。寄付者名を刻んだ銘板が後ろで輝く=同ネットワーク提供

 アフリカ東部・モザンビークの村に、松山市のNPO「えひめグローバルネットワーク(EGN)」が学びと雇用促進の場として建てた「コミュニティー・ラーニング・センター」、別称「KOMINKAN(公民館)」が完成し、現地で村民や日本大使館員らによる記念式典があった。出席した竹内よし子代表理事(56)は「未来を変えていく力になる」との確信を深めている。【松倉展人】

この記事は有料記事です。

残り566文字(全文745文字)

あわせて読みたい

ニュース特集