メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

布施広の地球議

国際版あおり運転

 ある日曜日、栃木県の那須高原から東京へ向かう東北自動車道を走っていると、後ろから車がどんどん近づいて追突されそうになる。隣のレーンによけたいが、あいにくの渋滞模様だ。するとその車は強引に左のレーンに割り込み、私が走るレーンに先回りして入ってきた。

 運転するのは50代とおぼしき男性。全く見覚えがないが、窓からこぶしを突き出し中指だけ立てて私に「ざまあみろ」の意思表示だ。その分、注意散漫になったのか、急に車の速度が落ちて、こちらが追突しそうになる。

 どっと冷や汗が出た。また猛スピードでいなくなったが、その後も右へ左へレーンを変えて他の人に同じ嫌が…

この記事は有料記事です。

残り699文字(全文974文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  2. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  3. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

  4. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  5. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです