メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ

軍沈黙 大統領軟禁 暫定政権模索か

 【ヨハネスブルク小泉大士】アフリカ南部ジンバブエで事実上のクーデターを起こした国軍は15日に放送局を占拠して声明を発表した後、沈黙を保っている。ムガベ大統領(93)は自宅軟禁状態のままで、水面下では軍とムガベ氏側などとがムガベ氏の処遇を巡る交渉を続けている模様だ。地元紙は16日、野党を含めた暫定政権の発足が協議されていると伝えた。

 国軍はムガベ氏の妻グレース氏(52)に近い閣僚や政治家らを拘束するなどして影響力を排除しようとして…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文649文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

  5. 首相、1日で要人23人と「マラソン会談」 即位の礼「祝賀外交」始まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです