メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

診療報酬

「本体」綱引き 厚労省・日医「上げ」/財務省「下げ」

診療報酬の本体部分の改定率の推移

 2018年度予算編成で焦点の一つとなっている診療報酬の改定を巡り、財務省と厚生労働省・日本医師会(日医)のさや当てが続いている。診療報酬のうち、医師や薬剤師の技術料にあたる「本体部分」について、日医などは医療機関の経営への影響を懸念しプラス改定を求めている。だが、財務省は医療費抑制のためマイナス改定を目指す姿勢を崩していない。【工藤昭久】

 「本体部分をマイナスにすると医療機関の運営ができなくなる地域が相当出てくる」。今月9日、首相官邸で…

この記事は有料記事です。

残り692文字(全文913文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  2. 日本海側、過去にもM7クラスの地震 津波で死者も 新潟震度6強
  3. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  4. 震源は「日本海東縁ひずみ集中帯」 逆断層型、繰り返し発生 新潟震度6強
  5. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです