メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

「美の国あきた」を掲げる秋田県と化粧品大手の「ポーラ」は…

協定書を手に、記念撮影に臨む秋田県の佐竹敬久知事(左から2人目)とポーラの横手喜一社長(同3人目)。両脇は「ミスあきたこまち」=秋田県庁で2017年11月16日午後2時48分、山本康介撮影

 「美の国あきた」を掲げる秋田県と化粧品大手の「ポーラ」は16日、包括連携協定を結んだ。さまざまな分野での女性活躍の支援が目的で、同社と自治体のタッグは全国初という。

 協定でポーラ側は県内の大学生らに「就活メーク」を指導し、インターンシップを受け入れるなど協力する。県側はポーラ本社の社員食堂で秋田の…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文268文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  2. 日産3社連合 不当干渉あればルノー株… 鍵握る基本協定
  3. スプレー缶「ガス抜きせず」廃棄呼びかけ 事業系に求められる「ガス抜き」
  4. 日産、ルノーがトップ会談か オランダで
  5. 札幌爆発 パニックの中、床抜け落ち助かる 間一髪の様子を客らが証言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです