メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

客の迷惑行為

7割が経験 流通業界、暴言や悪質クレーム

 外食や流通などの労働組合で構成する産別労組「UAゼンセン」は16日、スーパーマーケットや百貨店など流通業界で働く人の約7割が客から迷惑行為を受けた経験があるとするアンケート調査結果を公表し、厚生労働省に対策を求める要請書を提出した。

 UAゼンセンは来店客による迷惑行為の実態を把握しようと、6~7月に加盟労組を通じて調査を実施。5万878人から回答を得た。

 調査結果によると、迷惑行為を受けたと回答したのは3万6002人(約70%)。行為の内容(複数回答)…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  2. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  3. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  4. 韓国の無礼発言は「不適切で遺憾」 統合幕僚長が異例の批判
  5. 勤労統計の資料を廃棄 厚労省04~11年分、再集計は困難

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです