メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上海列車事故 29年後の真実

第1章<4> 事故から1日がかり、全員の安否判明

上海列車事故のニュースを伝えるNHKの木村太郎キャスター=1988年3月24日、NHKテレビより

 遺族が集めた上海列車事故に関する映像は「上海的不眠之夜」以外にも、発生当時の日本のテレビ各局による報道の録画など、合わせて20時間以上に及ぶ。

 順に再生すると、冒頭に事故の一報を伝える1988年3月24日夜のNHKニュースがあった。

 キャスターの木村太郎が高知放送局のアナウンサーとやり取りをする場面から始まっている。スタジオのセットから判断すれば、おそらく当時の看板番組「ニュースセンター9時」だろう。その終了間際の数分だと推測できる。50歳になったばかりの木村は、まだ頭髪が黒々としている。番組はその1週間後の4月1日をもって終了している。

この記事は有料記事です。

残り1483文字(全文1756文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

  2. ORICON NEWS 声優の朴ロ美&山路和弘が結婚発表「共に支え合って人生という路を歩んでいきます」

  3. 新型肺炎、緊急事態か協議 WHO委員会始まる

  4. オジー・オズボーンさんパーキンソン病告白 メタルの帝王「困難な状況だ」

  5. 大津の園児死傷事故、判決言い渡しが異例の延期 弁護側「被告の体調厳しい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです