メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

架空請求詐欺

新手の手口急増 コンビニ端末で、電子マネーに入金させ

コンビニ端末を悪用した架空請求詐欺

 有料サイトの利用料の支払いを求める架空請求詐欺事件で、詐欺グループがコンビニに設置されている「マルチメディア端末」を操作させる手口が増えている。この端末はコンサートのチケットなどを予約購入する機器だが、最近ではチャージ式電子マネーの入金も取り扱っている点に目を付けた。グループが編み出した新たな「捜査逃れ」の手口とは--。【黒川晋史、五十嵐朋子】

この記事は有料記事です。

残り919文字(全文1093文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 児童買春容疑 元中学講師を逮捕 愛知県警
  4. 宮内庁 小室圭さんについて「婚約状態ではない」
  5. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]