メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
文化審答申

国名勝に気仙沼「煙雲館庭園」 /宮城

国の名勝に指定するよう答申された気仙沼市の煙雲館庭園

 国の文化審議会は17日、気仙沼市松崎片浜の「煙雲館(えんうんかん)庭園」を国の名勝に指定するよう文部科学相に答申した。

 煙雲館は仙台藩上級家臣、鮎貝氏の旧居館。気仙沼湾を望む小高い丘に建つ。庭園は江戸時代前期の寛文年間(1661~73年)、仙台藩茶道頭を務めた石州流二代目、清水動閑(どうかん)により造られたとされる。

 池の周囲に園路が配置された池泉回遊式庭園で、大きな築山を囲む池泉、背景の樹木などで構成される。気仙…

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文436文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです