メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文化審答申

最上川上流域における長井の町場 国の重文的景観答申 3カ所5件は有形文化財に /山形

 国の文化審議会は17日の答申で、重要文化的景観の候補に「最上川上流域における長井の町場景観」(長井市)を選んだ。江戸時代の最上川舟運に由来する文化的景観が重要とされ、選定されると県内2件目となる。寒河江市の佐藤繊維旧紡績工場の東棟、西棟▽川西町の錦屋店舗兼主屋、内蔵▽渡辺六郎兵衛家住宅長屋門(飯豊町)--の3カ所計5件についても、有形文化財(建造物)に登録するよう答申した。

 文化庁によると、重要文化的景観に答申された場所は、最上川舟運の船着き場が設けられた地区。米沢藩の蔵…

この記事は有料記事です。

残り436文字(全文675文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ロシア ザギトワ選手に秋田犬贈呈 安倍首相も立ち会い
  2. 南北首脳 思惑一致、極秘の電撃会談
  3. 車ナンバー 図柄入りデザイン 全国41地域を決定 
  4. 韓国大統領 正恩氏と2度目の首脳会談 板門店で実施
  5. アメフット 日大再回答に怒りあらわ 関学大監督

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]