メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

給食

イタリアンシェフが調理 総料理長・新妻さんらメニュー考案 さいたま・浦和大里小 /埼玉

「ボーノ!」おかわり カーボロネロのミネストローネをおかわりする児童たちに声をかける新妻直也さん(右端)=さいたま市南区別所7の浦和大里小で

 さいたま市南区の市立浦和大里小(引間和彦校長、児童数852人)で17日、イタリア料理店のシェフが調理した給食が出され、児童らが本格的なイタリアンを楽しんだ。

 同市教委が、地元のシェフに依頼して今年度は小中学校20校で実施する食育の一環。JR武蔵浦和駅前のレストラン「トラットリア・アズーリ」の総料理長、新妻直也さん(41)が同小の栄養士とメニューを考案した。

 新妻さんは地元の農家とともに、欧州野菜の県内での栽培の普及に努めている。その一つのカーボロネロ(黒…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文626文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 殺人 「闇ウェブ」専門家刺され死亡 福岡繁華街、男出頭
  2. 質問なるほドリ 闇ウェブって何なの? 通信内容を暗号化 発信者の特定困難=回答・岡礼子
  3. サッカー日本代表 セネガルと引き分け 勝ち点4に
  4. サッカー日本代表 「西野監督ごめんなさい」ネットに続々
  5. トランプ氏 「日本で私は英雄」米テレビで主張

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]