展覧会

アイルランドの造形作家、鈴鹿・椿大神社で /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
椿大神社の境内で作品の椅子を披露したジョセフ・ウォルシュさん(左)と、アン・バリントン駐日アイルランド大使夫妻=鈴鹿市で
椿大神社の境内で作品の椅子を披露したジョセフ・ウォルシュさん(左)と、アン・バリントン駐日アイルランド大使夫妻=鈴鹿市で

 鈴鹿市山本町の椿大神社(山本行恭宮司)で、アイルランドを代表する造形作家、ジョセフ・ウォルシュさん(38)の展覧会が17日始まった。日本とアイルランドとの外交関係樹立60周年を記念し駐日アイルランド大使館などが開催。12月10日まで拝殿に展示される。

 ウォルシュさんの作品は、木素材による家具や彫刻で、世…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

あわせて読みたい

注目の特集