メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バリアフリー

足元にも 凸凹なく設置簡単「歩導くん」 大阪のメーカー、視覚障害者と開発 /広島

「歩導くん」の上を通行する車いす利用者=広島市安佐南区の広島広域公園テニスコートで、小山美砂撮影

すべての人に優しく

 点字ブロックとは違って凸凹のない、視覚障害者を誘導するソフトマット「歩導(ほどう)くん」が注目を集めている。点字ブロックは車いすやベビーカーではガタガタ揺れて通りにくい面があったため、視覚障害者が考案。ゴム・樹脂製品メーカーの錦城護謨(きんじょうごむ)(本社・大阪府八尾市)が開発した。【小山美砂】

 「歩導くん」は合成ゴムの軟らかいマット。白杖(はくじょう)をついた時の音や、足の裏に伝わる質感の違…

この記事は有料記事です。

残り451文字(全文660文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天気 埼玉・熊谷で41.1度 国内観測史上最高
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. 天気 大暑 東京・青梅で40.3度 各地で39度超え
  4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  5. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]