メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

6次産業化商品

高知食材、銀座で人気 コラボで開発 /高知

高知産のヤギ乳のホワイトソースで作ったナスのグラタンを写真に収める女性=東京都中央区銀座6のギンザシックスで、錦織祐一撮影

 高知市などで開催されている「6次産業化」商品を集めた「にっぽんの宝物・JAPANグランプリ」で高い評価を受けた食材が、東京・銀座の複合商業施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」で今月末までの期間限定で提供されている。

 6次産業化は農林水産業者(第1次産業)が加工(2次)や流通・販売(3次)業者と連携して付加価値を高める取り組み。県内の生産者ら有志が、6次産業化アイデアを募る「コラボグランプリ」を2012年から高知市で開催している。そこで評価された食材が海外進出を果たすなど成果が上がったため、沖縄や宮崎、千葉などに広…

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文662文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 庄司智春、新型コロナ感染 妻・藤本美貴と3人の子どもは「まだ症状なども出ておらず元気」

  2. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです