「くらて病院」問題

医師慰留の嘆願書提出 町民有志ら病院長に /福岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
くらて病院に嘆願書を提出した島田代表(前列中央)ら
くらて病院に嘆願書を提出した島田代表(前列中央)ら

 鞍手町の「くらて病院」で内科の常勤医全員が来年3月末で退職する意向を示している問題で、町民有志ら約20人が17日、1422人分の署名を添えて医師に残るよう求める嘆願書を提出した。自身も退職意向の八代晃病院長は「皆さんの気持ちはありがたい。医師に伝えるが、どうなるかは申せない」と述べるにとどめた。

 問題が明らかになった後、町民有志が「く…

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文411文字)

あわせて読みたい

注目の特集