メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熊本地震

八代市立病院、地元から再建要望書 一般病床を他の病院に 市は引き継ぎ検討 /熊本

 熊本地震の影響で入院病棟(一般病床66、結核用病床30)が閉鎖され、仮設診療棟で外来診療を続けている八代市立病院(同市妙見町)について、地元の「まちづくり協議会みやじ」(畑中正人会長)と「東町地域まちづくり協議会」(澤田司会長)は17日、病院施設の再建を求める要望書を市に提出した。

 中村博生市長と懇談した畑中会長は「地震で被災した市役所が建て替えられるが、本来は市役所よりも病院が先だと思っている」としたうえで「収入の柱である入院機能を含めて従来のままで存続してほしいが、市の…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文601文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです