メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際移住機関事務局長

「海面上昇影響 軽減を」 移民増加を懸念

国際移住機関(IOM)のスウィング事務局長=八田浩輔撮影

 【ボン八田浩輔】国際移住機関(IOM)のスウィング事務局長が毎日新聞の取材に応じ、人為的な地球温暖化などに伴い住む場所を追われる「環境移民」の増加は、海面上昇が進む南太平洋の島しょ地域などで「既に避けられない」状況にあるとの見方を示し、国際社会が連帯して影響の軽減と適応策に努める必要性を強調した。

 スウィング氏は国連気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)のためボンを訪問している。顕在…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです