メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヒバクシャ

2017秋/3 帰還した同胞、助けて 元プロ野球選手・張本勲さん(77)

緊迫する北朝鮮情勢を憂える張本勲さん=東京都内で、西本勝撮影

 川辺の春柳よ 揺れる葉など硬く縛ってしまおうか

 そんな意味の朝鮮民謡は寂しげな旋律で、張本勲さん(77)の耳を離れない。原爆の傷痕も癒えぬまま移った長屋住宅の前で、祭りの日、酔った大人たちが涙交じりに歌っていた。振る舞われた蒸し豚を頬張りながら、少年だった張本さんは何を思ったのか。「民族の意識はあまりなかったからね」。東京都内の自宅で振り返った。

 張勲(チャンフン)の韓国名がある在日2世。財産を整理するため朝鮮に戻った父が客死し、原爆で長姉を失…

この記事は有料記事です。

残り819文字(全文1044文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生
  2. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  3. 仙台・警官刺殺 容疑の男、刃物と機関銃様のもの所持
  4. 過保護のカホコ テーマは「愛と夢の両立」? カホコ&初の結婚生活は… SPドラマ今夜放送
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです