特殊詐欺

最悪ペース、拡大阻止に機動隊も初投入 千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 千葉県警が今年に入って認知した特殊詐欺の被害件数は10月末までに1206件で、被害額は19億7023万円に上ることが、県警のまとめで分かった。このままのペースで増え続けると、年間の認知件数は過去最悪となる可能性がある。被害拡大を阻止しようと、県警は20日から機動隊を初めて投入し、警戒を強化する。【斎藤文太郎】

 県警捜査2課によると、被害件数が最多だったのは2004年の1298件。10年には303件まで減少したが、その後は増加傾向にある。

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文679文字)

あわせて読みたい

注目の特集