メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院改革協

合区解消改憲、賛同なし 自民と各党隔たり

参院の選挙制度改革をめぐる各党の主張

 参院各会派の代表者による改革協議会は17日、選挙制度専門委員会(岡田直樹委員長)を開いた。選挙区の「合区」をなくしたい自民党が都道府県単位に戻すよう主張したのに対し、公明党などは「1票の格差」是正を重視する立場を表明。自民党は現在、合区解消の憲法改正案を検討中だが、他党との隔たりは大きいままだ。

 昨年の参院選で「鳥取・島根」「徳島・高知」の2合区が導入され、定数の「10増10減」で最大格差は3.08倍に縮小した。最高裁は今年9月27日、こうした国会の取り組みを評価し、「合憲」の判決を出した。

 しかし、地方の保守地盤を生かしたい自民党は、合区された4県の投票率の低さなどを理由に「地方の声が届…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  2. JR北海道 猛暑で運休 レール変形の恐れ
  3. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  4. ORICON NEWS 岡田准一『白い巨塔』最終話15.2%の高視聴率で幕 5話平均は13.3%
  5. わこ盲導犬贈呈プロジェクト 30頭で活動に終止符 視覚障害者支援は継続 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです