メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広州モーターショー

主役はEV 中国新規制で計画前倒し

トヨタ自動車の中国合弁会社が初公開した電気自動車(EV)のコンセプトカー=中国広州市で2017年11月17日、赤間清広撮影

 【広州(中国東南部)赤間清広】広州モーターショーが17日開幕し、国内外の主要メーカーが電気自動車(EV)など環境に優しい「新エネルギー車」の戦略モデルを発表した。中国政府は自動車各社に一定割合で新エネ車の生産を義務付ける新規制を2019年に導入する。EVの量産化が遅れれば世界最大の自動車市場で不利な立場に追い込まれかねず、自動車各社はいや応なく「脱ガソリン車」の流れに乗らざるを得ない状況だ。

 「20年に他地域に先行し、中国市場に(EVを)投入することを決定した」。トヨタ自動車の大西弘致専務…

この記事は有料記事です。

残り1098文字(全文1346文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  3. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  4. 横浜F・マリノスが15年ぶりJ1制覇 FC東京降す

  5. キャベツを食べるウニ 大きくて、おいしくなった 神奈川県水産技術センターで展示

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです