メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ軍

政変早期決着は不透明 大統領退陣に腐心

 【ヨハネスブルク小泉大士】アフリカ南部ジンバブエで起きた政変で、国軍は自宅軟禁状態に置いたムガベ大統領を穏便な形で退陣に導こうと腐心している。国軍は権限移譲の時期や手段についてムガベ氏と協議しているが、ムガベ氏は即時退陣を拒絶しており、政変の早期決着は不透明な情勢だ。

 国営放送が17日朝のニュースで伝えた軍声明は、ムガベ氏との協議が続いており「重要な進展があった。結果をなるべく早く国民に伝える」としている。

 事実上のクーデターを指揮するチウェンガ司令官らは16日、ムガベ氏と大統領府で会談。政府系メディアの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  5. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです