侍ジャパン

18日に台湾戦 2年連続打率4割打者が中心

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 野球の国際大会「ENEOSアジアプロ野球チャンピオンシップ」は17日、東京ドームで1試合があり、韓国と台湾が対戦した。

 日本代表「侍ジャパン」は17日は試合がなく、東京ドームで2時間の練習を行って調整。18日は午後6時半から台湾-日本戦が行われる。

上林「この勢いのまま次も」

 韓国戦の劇的な勝利から一夜明け、日本の…

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文378文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集