メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界経済・見て歩き

タイ・東部経済回廊(EEC) 特区に5兆円投資 「脱・中所得国」へ試練 次世代産業を誘致

 タイ政府が、同国中部の経済特区「東部経済回廊(EEC=Eastern Economic Corridor)」の開発を急ピッチで進めている。タイ経済にかつての勢いはなく、海外からの投資減少が悩みの種。EECに次世代産業の開発・生産拠点を誘致し、成長加速の起爆剤にしたい考えだ。

 首都バンコクから南東に約120キロ。高速道路を経由して車で約2時間走ると、EECの海の玄関口、レムチャバン港に着く。岸壁には複数の大型貨物船が停泊し、ふ頭にはコンテナや巨大なクレーンが並んでいた。傍らでは港湾施設の拡張工事が進む。工事の担当者は「2022年には、世界最大の貨物船が入港できる水深18・5メートルのコンテナ船停泊場が完成する」と誇らしげだ。

 この港で取り扱うコンテナは年間700万個と東京港の1・6倍。自動車も120万台を輸出している。港近…

この記事は有料記事です。

残り1415文字(全文1781文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです