特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

佐藤優・評 『キリスト教史』 藤代泰三・著

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (講談社学術文庫・2268円)

合理主義で人間は理解できない

 日本と世界のキリスト教の歴史を一冊にまとめた便利な本だ。本書を読めば、目には見えないが確実に存在する神によって歴史は動いているという神学的思考を知ることができる。著者の藤代泰三氏(1917~2008年)は、同志社大学神学部で長年教鞭(きょうべん)をとった歴史神学者だ。評者も神学生時代に藤代氏の講義を聴き、影響を受けた。

 藤代氏は、純粋なキリスト教は存在しないと考える。歴史においてキリスト教は特定の文化と触発を起こし、そこから類型を形成すると考える。

この記事は有料記事です。

残り1167文字(全文1424文字)

あわせて読みたい

注目の特集