メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀

「幻の水生昆虫」の情報求む 100年目撃なし

山形県で撮影されたババホタルトビケラ=野崎隆夫さん撮影、みなくち子どもの森自然館提供

 約100年前に滋賀県甲賀市水口町で初めて発見され、その後は県内で目撃情報がない水生昆虫「ババホタルトビケラ」を市みなくち子どもの森自然館(同市水口町北内貴)が探している。県レッドデータブック(2015年版)で絶滅危惧種に指定されており、学芸員の河瀬直幹さん(43)は「目立たない生き物だが、身近なところに住んでいるかもしれないので注目してほしい。可能ならば捕獲を」と情報提供を呼び掛けている。【森野俊】

 ババホタルトビケラは閉じた羽の後方が三角形で胸部の背面にオレンジ色の斑紋がある。1914年にがん研…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文739文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. さっそく小泉氏もマイバッグ 環境、厚労の庁舎でレジ袋廃止

  4. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです