メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高麗屋襲名・三代の肖像

/中 市川染五郎改め十代目松本幸四郎 継承と同時に改革の道を模索

=竹内紀臣撮影

 歌舞伎界の大名跡、松本幸四郎を1、2月の東京・歌舞伎座で十代目として襲名する。同時に父の幸四郎が二代目松本白鸚、長男の松本金太郎が八代目市川染五郎を継ぐ。

 父の九代目幸四郎、祖父の初代白鸚襲名と同時に自身が染五郎を襲名したのは1981年。37年ぶりの慶事となる。

 「三代が同時代に現役でなければできない奇跡的なことです。3人の新たなるスタートであると思っています」

この記事は有料記事です。

残り993文字(全文1176文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  2. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  5. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです