メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

高麗屋襲名・三代の肖像

/中 市川染五郎改め十代目松本幸四郎 継承と同時に改革の道を模索

=竹内紀臣撮影

 歌舞伎界の大名跡、松本幸四郎を1、2月の東京・歌舞伎座で十代目として襲名する。同時に父の幸四郎が二代目松本白鸚、長男の松本金太郎が八代目市川染五郎を継ぐ。

 父の九代目幸四郎、祖父の初代白鸚襲名と同時に自身が染五郎を襲名したのは1981年。37年ぶりの慶事となる。

 「三代が同時代に現役でなければできない奇跡的なことです。3人の新たなるスタートであると思っています」

この記事は有料記事です。

残り993文字(全文1176文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  2. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  3. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  4. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  5. 医療現場から (8)「日本はお人よしの国ではない」医療費未払いは入国拒否も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです