メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

ステージ /東京

[PR]

 ■舞台「高速を降りて、国道を2キロ走った、モミの木に囲まれたカフェレストラン」

 11月29日~12月3日、時間要確認、OFF・OFFシアター(世田谷区・下北沢駅)。作・演出=太田実▽出演=川口果恋、中山峻、橘ゆかりほか。演劇ユニット「初級教室」の第7回公演で、人間と奇跡のつながりを描く。とある地方にある潰れる寸前の小さなカフェレストランには、オーナー夫婦と、軽度の知的障害がある住み込みのウエートレス、聖美が暮らす。クリスマスが近くなると、奇妙な出来事が次々と起こるが、全てに聖美が関わっていることが明らかになる。聖美は何者なのか。全席自由前売り3800円、当日4000円、学生2000円ほか。080・5180・4633

 ■舞台「ちゅらと修羅」

 12月7~13日、時間要確認、ザ・スズナリ(世田谷区・下北沢駅)。脚本・演出=詩森ろば▽出演=田島亮(写真)、佐野功ほか。来年から劇団名を改めて活動する「劇団風琴工房」の最終公演で、田島が5年ぶりに主演を務める。太平洋戦争では激しい地上戦が繰り広げられ、今なお米軍基地が集中する沖縄県。高度経済成長期、石油コンビナート基地の建設に激しい反対運動が起きた、歴史を中心に、戦中から現在までの沖縄の現状を「タイムスリップSF」として描く。一般前売り4200円、当日4500円、学生2000円ほか。チケットの購入はメール(ticket@windyharp.org)。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 二階氏サイド、自民の「習主席来日中止」決議案に猛反発 「待った」の可能性も

  2. 鹿児島、新たに30人の感染確認 28人がクラスター発生の飲食店客

  3. 首相官邸ネット発信「中の人」は電通マン 前任者も 政権のSNS戦略と深いかかわり

  4. コロナ感染止まらぬ新宿・歌舞伎町 区長はすがる思いで大物ホストの携帯を鳴らした

  5. 「給付金、今すぐくれないなら死ぬ」 逮捕された男はなぜ窓口で騒いだのか 孤独と貧困と誤解と

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです