連載

ネットウオッチ

インターネットで流されるフェイク(偽)ニュースや怪しげな情報、「炎上」している事例などを素早く取材し、真相やその背景などを報告します。

連載一覧

ネットウオッチ

トレンドブログ(その1) 管理人「収益目的」 座間事件「フェイク」証言

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <net watch>

 神奈川県座間市の9遺体事件で、事実無根の投稿を多数載せる「トレンドブログ」の管理人が、匿名を条件に毎日新聞の取材に応じた。動機を「収益目的と世間のニュースやその裏を追いたい気持ち」と説明。ブログを個人で運営し、収入は多い月で10万円台後半という。「フェイクニュース」が生成される現場を追った。

 事件の容疑者名をグーグル検索すると、トレンドブログが目立つ場所に多数登場する。投稿の多くは根拠のない臆測やソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のうわさが交ざり、過激な見出しで人権侵害の恐れがある内容も多い。記者は座間市の事件を扱うブログの管理人15人に電子メールなどで質問書を送付。そのうち一人にメールのやり取りで取材した。

この記事は有料記事です。

残り691文字(全文1019文字)

あわせて読みたい

注目の特集