メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾

旧日本軍艦船の慰霊祭実施

慰霊祭に出席し、焼香する人たち=台湾南部・屏東県恒春で2017年11月19日、福岡静哉撮影

 太平洋戦争中に多くの旧日本軍艦船が撃沈されたバシー海峡を望む台湾南端・屏東県恒春にある潮音寺で19日、慰霊祭が営まれた。遺族や関係者ら約60人が参列し、少なくとも10万人と言われる死者の霊を慰めた。慰霊祭は2015年、戦後70年を機に始まり今年で3回目。潮音寺は、乗船していた輸送船が撃沈され奇跡的…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い
  2. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  3. RSウイルス感染症 流行始まる 乳幼児、早めに受診を
  4. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  5. 鍾乳洞 夏でも気温16度 ひんやり涼求め 北九州

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです