メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台湾

旧日本軍艦船の慰霊祭実施

慰霊祭に出席し、焼香する人たち=台湾南部・屏東県恒春で2017年11月19日、福岡静哉撮影

 太平洋戦争中に多くの旧日本軍艦船が撃沈されたバシー海峡を望む台湾南端・屏東県恒春にある潮音寺で19日、慰霊祭が営まれた。遺族や関係者ら約60人が参列し、少なくとも10万人と言われる死者の霊を慰めた。慰霊祭は2015年、戦後70年を機に始まり今年で3回目。潮音寺は、乗船していた輸送船が撃沈され奇跡的…

この記事は有料記事です。

残り105文字(全文255文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望と民進 新党名に「国民党」案 協議会で検討
  2. 仙台市 羽生選手パレードごみ12袋 ファンマナーに感謝
  3. 辺野古海上警備 業者7億円過大請求 防衛省把握後も契約
  4. 政府 福田財務次官の辞任を閣議了承 セクハラ疑惑
  5. ことば 健康保険組合

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]