メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

九州場所10日目の取組速報

白鵬が10連勝 2敗は北勝富士、隠岐の海

 大相撲九州場所10日目は21日、福岡国際センターで行われ、白鵬は逸ノ城を、万全の右四つから慎重に攻めて10連勝。6人いた2敗のうち勝ち越したのは、八角部屋の北勝富士、隠岐の海の平幕2人だけ。足が出ずに土俵にはった豪栄道ら4人が3敗に後退した。


    白鵬(左)が上手投げで逸ノ城を降す=福岡国際センターで2017年11月21日、森園道子撮影

    ●逸ノ城-白鵬○

    白鵬が左で張って右差し、左の上手もとる。白鵬が豪快な上手投げで逸ノ城を裏返した。逸ノ城7勝3敗、白鵬は10連勝


    ●琴奨菊-高安○

    立ち合い、ぶつかって琴奨菊を起こした高安。すぐに相手の頭を押さえてはたき込んだ。倒れ込む琴奨菊と外に出る高安、わずかに琴奨菊が先に着いて軍配は高安に。琴奨菊2勝8敗、高安7勝3敗

    高安(左)がはたき込みで琴奨菊を降す=福岡国際センターで2017年11月21日、森園道子撮影

    ■稀勢の里-千代の国□

    稀勢の里が休場のため、千代の国の不戦勝


    ●豪栄道-御嶽海○

    豪栄道が踏み込んで前に出る。左を差して攻める豪栄道に対し御嶽海が左に開いてはたく。豪栄道は足が出ず、前のめりに倒れた。豪栄道7勝3敗、御嶽海6勝4敗

    御嶽海(右)がはたき込みで豪栄道を降す=福岡国際センターで2017年11月21日、森園道子撮影

    ●栃煌山-嘉風○

    頭をつけながら前に出る嘉風。相手が出てくるところ、突き落としで制した。嘉風の勝ち。栃煌山1勝9敗、嘉風5勝5敗

    嘉風(右)が突き落としで栃煌山を降す=福岡国際センターで2017年11月21日、森園道子撮影

    ●玉鷲-阿武咲○

    玉鷲に攻められ引いた阿武咲。土俵際、突かれながらもはたき込んで阿武咲の勝ち。ぎりぎりで足が残った。玉鷲7勝3敗、阿武咲4勝6敗

    阿武咲(手前)がはたき込みで玉鷲を降す=福岡国際センターで2017年11月21日、森園道子撮影

    ●松鳳山-貴景勝○

    松鳳山の激しい突っ張りを顔面に受けるも引かない貴景勝。押し返し、突き出しで松鳳山を破る。松鳳山3勝7敗、貴景勝7勝3敗


    ●千代大龍-北勝富士○

    両者、まわしをとらずに押し合う展開の相撲は北勝富士が制した。北勝富士は押し出しで千代大龍を降し、勝ち越し決める。千代大龍4勝6敗、北勝富士8勝2敗


    ○遠藤-荒鷲●

    立ち合い、左で張った荒鷲。遠藤は左が入るとそのまま一気の攻めで寄り切った。遠藤7勝3敗、荒鷲7勝3敗


    ○宝富士-千代丸●

    千代丸の突っ張りを下からあてがってしのぐ宝富士。組み止め左四つとなると、寄り切って千代丸を降した。宝富士5勝5敗、千代丸4勝6敗


    ●豪風-栃ノ心○

    左で張って栃ノ心が前に出る。豪風に横に動かれるも、豪快な張り手をみせてつかまえ寄り切る。栃ノ心の勝ち。豪風3勝7敗、栃ノ心6勝4敗


    ○千代翔馬-大栄翔●

    左四つに組んで千代翔馬が攻めるも大栄翔がしのぐ。しかし、最後は力尽き、粘る大栄翔を千代翔馬が寄り切った。千代翔馬5勝5敗、大栄翔4勝6敗


    ●勢-正代○

    勢がまわしにこだわらず前に出る。正代が左に動きながら引くと勢は体勢崩し、前のめりになり倒れる。決まり手は引っ掛け。勢4勝6敗、正代4勝6敗


    ●大翔丸-隠岐の海○

    大翔丸は当たってからの2歩目が出ず。隠岐の海に組み止められると押し返されてしまう。隠岐の海が押し出しで大翔丸を降し、勝ち越しを決めた。大翔丸3勝7敗、隠岐の海8勝2敗


    ●魁聖-錦木○

    左を差した錦木、魁聖が巻き替えたところ迷わず前に出て押し出した。錦木の勝ち。魁聖6勝4敗、錦木5勝5敗


    ○大奄美-朝乃山●

    立ち合いすぐに右四つの大奄美。がっちりとつかんで寄り切った。大奄美3勝7敗、朝乃山4勝6敗


    ●碧山-安美錦○

    立ち合い、碧山が突き上げてから引いてはたく。安美錦は相手に頭をつけて何とかついていく。押し出しで安美錦の勝ち。碧山2勝4敗4休、安美錦7勝3敗


    ●妙義龍-輝○

    中に入ろうとした妙義龍だったが、輝がそうはさせず。引きに乗じてそのまま妙義龍を押し出した。妙義龍6勝4敗、輝6勝4敗


    ○琴勇輝-石浦●

    石浦がまともにぶつかるも、琴勇輝に跳ね返されそのまま土俵の外へ。琴勇輝5勝5敗、石浦5勝5敗


    <九州場所>幕内の星取表

    <詳報>9日目の取組

    【取組表】

    決まり手

    西

    琴勇輝

    (5勝5敗)

    押し出し

    石浦

    (5勝5敗)

    妙義龍
    (6勝4敗)
    押し出し
    (6勝4敗)
    碧山
    (2勝4敗4休)
    押し出し安美錦
    (7勝3敗)
    大奄美
    (3勝7敗)
    寄り切り朝乃山
    (4勝6敗)
    魁聖
    (6勝4敗)
    押し出し錦木
    (5勝5敗)

    大翔丸

    (3勝7敗)

    押し出し

    隠岐の海

    (8勝2敗)

    (4勝6敗)

    引っ掛け

    正代

    (4勝6敗)

    千代翔馬

    (5勝5敗)

    寄り切り

    大栄翔

    (4勝6敗)

    豪風

    (3勝7敗)

    寄り切り

    栃ノ心

    (6勝4敗)

    宝富士

    (5勝5敗)

    寄り切り

    千代丸

    (4勝6敗)

    遠藤

    (7勝3敗)

    寄り切り

    荒鷲

    (7勝3敗)

    千代大龍

    (4勝6敗)

    押し出し

    北勝富士

    (8勝2敗)

    松鳳山

    (3勝7敗)

    突き出し

    貴景勝

    (7勝3敗)

    玉鷲

    (7勝3敗)

    はたき込み

    阿武咲

    (4勝6敗)

    栃煌山

    (1勝9敗)

    突き落とし

    嘉風

    (5勝5敗)

    豪栄道

    (7勝3敗)

    はたき込み

    御嶽海

    (6勝4敗)

    琴奨菊

    (2勝8敗)

    はたき込み

    高安

    (7勝3敗)

    稀勢の里

    (4勝6敗)

    不戦

    千代の国

    (2勝8敗)

    逸ノ城

    (7勝3敗)

    上手投げ白鵬
    (10勝0敗)

    ※表内の○…勝/●…負/□…不戦勝/■…不戦敗

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 北口熊本市議 4回目辞職勧告 過去にパワハラや不当要求
    2. 天体ショー ふたご座流星群、13日夜見ごろ
    3. 東京・豊洲市場 五輪輸送整備、ピンチ 中止・不調次々 小池知事肝いり入札改革が直撃
    4. 関東鉄道 踏切立ち往生の男性を元レール・メイトが救出
    5. 北口・熊本市議 辞職勧告決議受け、進退について会見 議会閉会後に /熊本

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]