メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

泉北NT50年

坂道、逆手に健康増進 高齢化へ対策

「緑道ウオーク」に参加した住民ら。泉北ニュータウンではウオーキングを楽しむ高齢者らが年々増えている=堺市南区で、三村政司撮影

 1967年の街開きから来月1日で50年となる大阪府南部の「泉北ニュータウン(NT)」で、坂道の多い地形の短所を逆に生かし、アップダウンを積極的に歩くことで健康増進を図る取り組みが進んでいる。高齢化率33%超と「10年先の日本の姿」を体現する泉北NTでは、介護予防の専門家やNPO法人、住民が手を取り合い、坂道と高齢化に立ち向かおうとしている。

 泉北NTの全16住区のうち堺市南区槙塚台は、高齢化率が42%超と最も高い。森一彦・大阪市立大大学院教授(福祉環境学)らが2011年、槙塚台の1780世帯にアンケートしたところ、70%が「今後も住みたい」と回答した一方で、28%が日常生活に不安を感じ、特に健康や老後の不安が強かった。

この記事は有料記事です。

残り1077文字(全文1391文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 見る探る 「これはいじめではないか…」アンジャッシュ・渡部建さんの謝罪会見に行ってみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです