高校ラグビー

茗渓学園が優勝 6年連続23回目 茨城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【茗渓学園-清真学園】後半14分、自陣5メートルラインからパスをつなぎ、茗渓学園のCTB宇津山(中央)がトライを決める=水戸市小吹町のケーズデンキスタジアム水戸で
【茗渓学園-清真学園】後半14分、自陣5メートルラインからパスをつなぎ、茗渓学園のCTB宇津山(中央)がトライを決める=水戸市小吹町のケーズデンキスタジアム水戸で

 第97回全国高校ラグビーフットボール大会茨城県予選(県高体連など主催、毎日新聞社後援)は19日、水戸市小吹町のケーズデンキスタジアム水戸で決勝が行われ、茗渓学園が清真学園に43-14で貫禄勝ちし、6年連続23回目の優勝を決めた。茗渓学園は12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する全国大会に出場…

この記事は有料記事です。

残り113文字(全文263文字)

あわせて読みたい

注目の特集