メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

戦闘機で空に男性器描いた米海軍パイロット、飛行停止処分に

[PR]

 [ワシントン 17日 ロイター] - 米海軍のパイロットが17日、最新鋭の戦闘機の飛行機雲で空に巨大な男性器を描いたとして、飛行停止処分を受けた。

 このパイロットは16日、EA18Gグラウラーに乗って、ワシントン州オカノガン郡上空で問題の飛行を行い、その様子がソーシャルメディアに投稿された。

 海軍は17日、事件を受け、この行為は「無責任で幼稚」として公式に謝罪した。

 米海軍航空総軍司令官マイク・シューメーカー中将は「今日の海軍において、性的な意味合いを持つ無分別で未熟な行動は許されない。この件を捜査し、適宜対処する」との声明を発表した。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. ロンドン市長選候補「東京五輪代替開催の用意」 新型肺炎で中止を想定

  5. ダブルベッド 武田航平×山本ソニアの「同棲生活」6日目 本音トークを経て、最後の夜は…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです