メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲

日馬富士暴行問題 年内にも書類送検へ 鳥取県警

 大相撲の横綱・日馬富士関(33)=伊勢ケ浜部屋=が10月の秋巡業中に前頭・貴ノ岩関(27)=貴乃花部屋=に暴行した問題で、鳥取県警が鳥取市内のラウンジを傷害容疑で現場検証していたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。日馬富士関が県警の任意の事情聴取に「素手やカラオケのリモコンで殴った」と説明していたことも判明。県警は関係者からの聴取内容や検証結果を踏まえ、年内にも日馬富士関を書類送検する方針だ。

 県警は日馬富士関が一貫して暴行を認め、逃亡や証拠隠滅の恐れも少ないことから逮捕せず任意で捜査を継続…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文600文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 元「KAT-TUN」田口被告捜索動画 厚労省がテレビ制作会社に提供

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです