メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Interview

「テレサ賞」受賞・坂茂さん 喜ぶ顔を見るために 行動する建築家、被災地支援22年

災害支援活動について語る建築家の坂茂さん=永田晶子撮影

 仏のポンピドー・センター分館などを設計した世界的建築家で国内外の災害被災地に仮設住宅を建てる坂茂さん(60)。今秋の紫綬褒章受章に続き、インドのマザー・テレサ社会正義賞を日本人として初めて贈られることが決まった。「支援に取り組んで今年で22年。活動が世界に知られ、感動しています」

 9月に2度、大規模地震が発生したメキシコに先月末、入った。直後から連絡を取った地元のモンテレイ工科大とチームをつくり、震源地に近い中部モレロス州ホフトラを調査し、崩壊した小学校の仮設校舎建設を決めた。同国に工場を持つ米国の紙管メーカーや現地企業を回り、資材や資金のめどもつけた。

 「災害支援は現地に行かないと分からないことが多い。今回は元々、人脈があるので比較的スピーディーに進みそうです」

この記事は有料記事です。

残り696文字(全文1033文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 「楽しみあい、渡しあう家族」主演ニノが語る映画「浅田家!」 10月2日公開

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです