メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・浅草寺

家賃16倍、1.5万円→25万円提示 仲見世悲鳴 「近隣相場に合わせたい」理解求め

 東京を代表する観光名所の浅草寺(台東区)が、門前の「仲見世商店街」の家賃を来年から16倍に引き上げる提案をしたことで、商店街側が困惑している。今年7月、都から店の建物を購入した寺側は、維持管理費などを捻出するため「近隣相場に合わせたい」と理解を求めるが、店側は「商売が続けられない」と懸念する。【稲垣衆史、芳賀竜也】

 仲見世商店街は雷門から境内へ続く約250メートルの参道沿いにあり、土産物や伝統工芸品などを扱う約90店のうち、多くは創業100年を超す「老舗」だ。

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文884文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 小田嶋隆さんが読む首相の「恐怖政治断行」宣言 「小さな部屋の王様」の恫喝

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. アフリカン・ライフ リアル北斗の拳? 鉄道略奪・ケーブル盗の素顔 後編

  4. AED使用時にプライバシー保護 和歌山の高校生が上半身覆うシート作製、配布

  5. ORICON NEWS 嵐、大みそか生配信ライブの詳細発表 FC会員に紙チケット発行、見逃し配信なし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです