高校書道パフォーマンスグランプリ

中四国大会県予選 萩光塩学院が優勝 完成度競う /山口

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第3回イオンモールカップ高校書道パフォーマンスグランプリ中四国大会の県予選が18日、周南市港町の市新南陽体育センターであり、萩光塩学院、防府、山口の3校の書道部が出場し、音楽に合わせて躍動感あふれる筆さばきを競った。

 大会は、書道を通じた新たな文化の創造と発展を目指し、2015年から開催されている。

 各チームの持ち時間は10分間。縦4メートル、横6メートルの巨大な紙に全身を使って筆を走らせ、文字の美しさ、演出、パフォーマンスの完成度を競った。

この記事は有料記事です。

残り220文字(全文444文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集