メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジンバブエ

居座るムガベ氏 首都市民、反発強める

 【ハラレ小泉大士】「重大発表だと待ち構えていたら、中身はゼロだった」。露天商のジョン・ナバさん(35)は吐き捨てるように言った。軟禁状態にあるムガベ大統領(93)が19日、辞任を拒否して続投を表明したアフリカ南部ジンバブエ。首都ハラレの住民らは、国軍や与党からの退陣圧力も無視して独裁体制の維持に固執する世界最高齢の政治指導者にいら立ちを隠さなかった。

 ハラレ中心部では20日、商店や会社が営業し、銀行前に預金を引き出す人々が列を作る普段通りの光景が見られた。14~15日には、ムガベ氏の後継争いを巡るムナンガグワ第1副大統領の解任に反発した国軍が、国営放送局を占拠、市内に装甲車を展開した。現在は街頭各所で警戒する武装兵士らの姿は見られず、国軍も介入した権力闘争の緊張感は、水面下に押し込められている印象だ。

この記事は有料記事です。

残り526文字(全文882文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  2. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  3. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  4. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです