メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

座間事件 深層に若者の孤独=論説委員・野沢和弘

叫びにどう向き合う

 神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件は多くの謎に包まれている。犠牲者のうち4人は女子高生ら未成年だ。なぜ少女たちは会員制交流サイト(SNS)に「死にたい」と書き込み、男のアパートを訪れたのか。事件の猟奇性だけでなく、深層に「居場所」がない若い世代の孤独や不安が漂っていることを直視しなければならない。

この記事は有料記事です。

残り2192文字(全文2360文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです