メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

本因坊文裕、7冠ふたたび 「世界一」の日は近い=金沢盛栄(東京学芸部)

金沢盛栄記者と対局する本因坊文裕(左)=大阪市北区の日本棋院関西総本部で10月31日、三村政司撮影

 囲碁の本因坊文裕(もんゆう)(28)=井山裕太九段=が2度目の7冠同時制覇を達成して約1カ月。囲碁担当である私はその無双の強さを実感すべく、文裕と対局した。

 なぜ、対局することができたのか。実は、その出会いにまでさかのぼる。

 初めて会ったのは、彼が9歳、小学3年生の時。当時、私は大阪本社学芸部で囲碁を担当しており、東大阪市在住の文裕が前年、最年少で小学生全国大会で優勝したと聞き、取材に出かけた。

 棋力を見せてもらおうと、文裕に先に2個置いてもらうハンディで対局した。身長126センチ、小柄であど…

この記事は有料記事です。

残り1783文字(全文2033文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです