メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

VXの女たち・正男暗殺

法廷編 外交特権の壁厚く

クアラルンプールの北朝鮮大使館

 クアラルンプール西部の高級住宅街にある北朝鮮大使館。2月13日の事件直後は門の前に多数の報道陣が詰めかけて騒然としていたが、今は静まりかえっている。今月8日の公判ではこの大使館が組織的に北朝鮮の指示役4人を支援していた実態が浮かんできた。

 事件の朝、指示役を空港に送迎した韓国メーカー製の黒いミニバン。所有者は現地在住の北朝鮮ビジネスマン、リ・ジョンチョル(47)だが、リは警察の事情聴取に「車は昨年10月、『チャルス』という大使館職員から頼まれて名義を貸しただけだ」と説明した。警察は大使館に問い合わせたが、警察幹部のワン・アジルルは「協力を得られなかった」と証言する。

 空港で逃走を手助けした高麗航空職員のキム・ウクイル(37)と大使館書記官のヒョン・グァンソン(44…

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文725文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  2. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  3. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  4. 四国から東日本、23日にかけて大雨の恐れ 台風20号接近 警戒呼び掛け

  5. 漫画家の吾妻ひでおさん死去 69歳 「ふたりと5人」「失踪日記」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです