連載

読みトク!経済

サラリーマン1年生「なるほドリーマン君」に経済記事を分かりやすく説明します。

連載一覧

読みトク!経済

サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 所得税控除、見直し必要?=回答・中島和哉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

働き方多様化、不公平是正 現行は会社員を想定、フリーランスに配慮

 なるほドリーマン君 所得税の見直しが議論されていると聞いたよ。どういうこと?

 記者 所得税を計算する際に、収入から一定の金額を差し引いて税負担を軽くする仕組みを「控除」と言い、政府・与党でその見直しを検討しています。

 控除は、納税者の家族構成などに配慮して、税負担を調整することが主な狙いです。収入から各種の控除をしたものが「課税所得」で、それに税率をかけて所得税額を算出するので、控除が多いほど税金は安くなります。

 控除には、収入がある全ての人に適用され、38万円を差し引く「基礎控除」や、配偶者(主に妻)の年収が一定額までなら稼ぎ手(主に夫)の収入から38万円(現在)を差し引く「配偶者控除」などがあります。政府・与党が見直そうとしているのは「給与所得控除」と基礎控除です。

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文1062文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集